2023.10.09

講師紹介(中野みづき)

初めまして元フットサル選手の中野みづきです。

私の夢はスポーツで得た経験を活かし、この世の中を良くすること。夢や希望をもつことの素晴らしさや、目標に向かって頑張ることの大切さを1人でも多くの人に届けることです。そんな想いを持ちサムライスーパーキッズを始めました。

私は静岡県藤枝市出身で小学生4年生の時にサッカーをはじめました。中学校の時からクラブチームに所属しナショナルトレセンを経験、高校では女子サッカーの強豪校である、兵庫県の日ノ本学園高校に入学し、3度の日本一を経験させて頂きました。

私はサッカーを通してスポーツの楽しさ、仲間の大切さ、勝つことの楽しさ、悔しさなど、数えきれないほど沢山のことを学んできました。そしてその経験が社会人になった今、物凄く役に立っていると感じています。

引退した今、スポーツを通して学んできたもの、沢山の方からもらってきた愛情を、これからの未来ある子ども達に繋げていきたい。その想いが私の原動力となっています。

そしてもう一つ私が、正しい身体の使い方を世の中に広げていきたい理由があります。それは、「怪我で夢をあきらめてしますスポーツ選手を減らしたい」という想いです。

私は高校3年の春、練習試合中に膝の靱帯を断裂しました。復帰するには手術をし1年間のリハビリを乗り越えなければならないと医師から告げられたのです。
進路を決める夏の全国大会には出場できず、プロサッカー選手という夢を自分自身で諦めてしまった経験があります。

今になっては後悔はありませんが、私と同じように怪我で苦しみ、悩んでいるスポーツ選手は本当に沢山います。

そんな選手を1人でも減らしたい、そんな想いからサムライスーパーキッズスクールを世の中に広げていきたいと想っています。

幼い頃からスポーツを楽しみながら、正しい身体の使い方を学び、可能性を最大限広げていけるそんな教室にしていきたいです。

中野みづき

記事一覧へ戻る