2023.12.20

活動報告(12月オンラインレッスン)

こんにちは!

講師の河合です!

12月に取り組んでいるトレーニングを紹介します!

僕が担当しているオンラインスクールでは、手遊び、アニマル、ジェスチャーゲームに取り組んでいます。

手遊びの中では折り紙を使用して、紙飛行機や紙風船を作り、実際に飛ばしたり、投げたりしています。

まずは自分と一緒に作り、2つ目は子どもたちの作りたい形で作ってもらっています。

指先の感覚を養うと共に、どうすればうまく飛ぶのかを形や投げ方を子どもたち自身で工夫しながら取り組んでいます。

アニマルでは動物のまねっこを通して、カラダの使い方の基礎となるトレーニングをしています。

子どもたちはトレーニングの前後に、片足立ちや両腕でカラダを支える運動をするなどして、自分自身の成長を体感しています。

片足立ちについては始めは15秒程だった子どもも、1ケ月後には1分は難なく出来るようになっています。

片足立ちでは、バランス感覚や足で地面を掴む感覚などが身に付き、どのスポーツをするに当たっても大切な要素のひとつです。

そしてジェスチャーゲームでは、講師が出したお題を表現することや、その日のお題に沿って子どもたちが想像したジェスチャーを行い、お互いにクイズ形式で回答することを行っています。

この遊びのねらいとしては、非認知能力を養う意図があるのですが、

・身体を動かして楽しむ

・身体で表現する楽しさを味わう

・想像力と認識力を鍛える

・相手の意図を汲み取るコミュニケーション力をつける

といったことを大事にしています。

運動能力だけでなく、非認知能力を養うトレーニングを行う中で、1日のレッスンの中でも子どもたちの成長が見られます。

この12月の1ヶ月間も子どもたちと共に成長しています!

記事一覧へ戻る